株式投資 ブログ

需給関係・ポジション残高からリスク管理・市況・市場の動向を考えるサイトです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
TIME
     
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
更新について
諸事情のためしばらく更新できません。
申し訳ありません。
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
裁定取引の状況
先週の裁定買い残は1527億円減少の3兆7171億円でした。
株数ベースで6240万株減少の19.84億株です。

先週は、日経平均225先物が17790円から17330円まで
下落する工程で投げ売りも沢山出ているようですね。

信用評価損益率ですが、先々週の-6.52%から
先週は-10.34%となっています。

ここ最近、米系投資ファンドのスティール・パートナーズの
動きが活発でブルドッグソースに続いて5945:JQ天龍製鋸を
1株4945円で全株取得目標のTOBを提案しているようです。

スティール・パートナーズの現況については以下のサイトが
参考になります。

スティール・パートナーズ 保有銘柄 最新情報



『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
信用取引の状況
先週の個人の信用買い残は558.5億円減少の4兆1384億円でした。
一方で個人の信用売り残は447.9億円減少の1兆4824億円です。

信用倍率は金額ベースでは、先々週の2.75倍から
先週は2.79倍と微幅に悪化。

同じく信用倍率で株数ベースでは、先々週の3.12倍から
先週は3.15倍とこちらも微幅に悪化しています。

少し興味深い記事を見つけましたので紹介します。

中華民族の狂乱相場

間違いなく今後一番の留意事項になりそうです。



『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
為替先物の状況
5月15日時点の円・米ドルの建て玉状況は、
円先物の建て玉残高は、ロングがやや減少し4万枚前後
ショートも増加し、17.6万枚前後でした。

米ドル先物の建て玉残高は、ロングは先週とほぼ変わらず8000枚前後
ショートは減少し、26000枚前後でした。

円先物・米ドル先物と共に、円安ドル高を織り込む動きが
ありました。

円先物のショートポジションがやや高水準になってきているために
今後さらにドル高方面に振れる場合は、円高に対する警戒が必要ですね。



『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
おもしろネコ集(´・ω・`)  youtube

ファンキーなネコさん達です(´・ω・`)
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
JASDAQ投資主体別動向
JASDAQ指数


5/07〜5/11

個   人 13.6億円 売り越し
外国人法人 17.8億円 買い越し
外国人個人  3億円 売り越し
証券 会社  0.3億円 売り越し
法 人 計  41億円 売り越し

外国人法人はわずかに買い越しましたが、
今週のJASDAQ指数見る限り、下げ止まりの動きは
全くないですね





『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
投資主体別動向(三市場)
5/07〜5/11

個人現金 1673億円 売り越し
個人信用 1307億円 買い越し
外国人  2335億円 買い越し
証券会社  32億円 売り越し
法人計  1191億円 売り越し

(日) 5/12までの対外及び対内証券売買契約等の状況
対内株式投資:1380億円の資本流入超
対内債券投資:283億円の資本流入超
対外債券投資:5327億円の資本流出超

朝の外資系動向
5月07日(月) 20万株 買い越し 金額ベースは買い越し
5月08日(火) 730万株 売り越し 金額ベースは売り越し
5月09日(水) 60万株 売り越し 金額ベースは買い越し
5月10日(木) 670万株 買い越し 金額ベースは買い越し
5月11日(金)1990万株 売り越し 金額ベースは大幅売り越し

先週も多くの売りを寄り前に見せて結局の所、外国人は買っていたようですね。

日経平均株価については17620円〜17670円の上方の窓を埋めた後、
朝のギャップアップ分の下方の窓の17570円を埋めてそのまま下落しましたが、
上方に17670円〜17680円の10円幅の窓を残しました。

本日も安値更新する銘柄が多く目立ちましたが、
鉄鋼セクターは踏ん張っていましたね。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
裁定取引の状況
先週の裁定買い残は892億円増加の3兆8698億円でした。
また株数ベースで3290万株増加の20.47億株です。

依然として警戒すべき水準からはずれた位置を
継続中です。

信用評価損益率ですが、先々週の-8.62%から
先週の時点では-6.52%となっています。

信用評価損益率に関してですが、2005年後半のような大相場は特例として
2003年11月・2004年4月・2005年3月・2007年3月は信用評価損益率が0%をつけています。
いずれも天井を形成していますので、今後0%に接近すると警戒が必要ですね。



『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
信用取引の状況
先週の個人の信用買い残は1458.2億円増加の4兆1942億円でした。
一方で個人の信用売り残は661.8億円増加の1兆5272億円です。

信用倍率は金額ベースでは、先々週の2.77倍から
先週は2.75倍と微幅に改善。

同じく信用倍率で株数ベースでは、先々週の3.15倍から
先週は3.12倍とこちらも微幅に改善しています。

日経平均株価については、月曜の安値と本日の高値17620円〜17680円
に窓を空けて下落していますが騰落レシオを見るとそろそろ売られすぎゾーンに
突入し、月曜日の終値時点で25MAベースで86.42のため
本日(82.72)の下落で更に底値ゾーンに接近していますね。

今後、この窓を埋めに戻るか否かは今週の水曜のソニーの決算発表
木曜日発表の1〜3月GDPが大きな焦点になりそうですね。


『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
為替先物の状況
5月8日時点の円・米ドルの建て玉状況は、
円先物の建て玉残高は、ロングが増加し5万2000枚前後
ショートは先週と変わらず16万枚前後です。

米ドル先物の建て玉残高は、ロングは減少し8000枚前後
ショートも減少し、25600枚前後です。

特に大きな動きはないものの、米ドル先物にかけては、
小幅にドル高を織り込んだといったところです。

最近、決算発表と同時に叩き売られる銘柄が目立ちますね。
今日はいすゞ・千代田化工建設・石川島播磨重工業・セガサミーHDなどが
大幅下落。日経平均株価については、日足ベースで金曜日高値・下方の17610円に
窓を空けているために、今後の判断が難しくNY次第でしょうか。

『価格.com』で商品先物取引会社のデータを徹底比較!

検索用キーワード 中国株 ベトナム株 インド株 投資信託 FX ブログ 日経平均 日経平均株価 株主優待 デイトレ 鈍感力 日本経済 証券 youtube バイオ 三角合併 中国 セカンドライフ