株式投資 ブログ

需給関係・ポジション残高からリスク管理・市況・市場の動向を考えるサイトです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
TIME
     
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
投資主体別動向(三市場)
5/07〜5/11

個人現金 1673億円 売り越し
個人信用 1307億円 買い越し
外国人  2335億円 買い越し
証券会社  32億円 売り越し
法人計  1191億円 売り越し

(日) 5/12までの対外及び対内証券売買契約等の状況
対内株式投資:1380億円の資本流入超
対内債券投資:283億円の資本流入超
対外債券投資:5327億円の資本流出超

朝の外資系動向
5月07日(月) 20万株 買い越し 金額ベースは買い越し
5月08日(火) 730万株 売り越し 金額ベースは売り越し
5月09日(水) 60万株 売り越し 金額ベースは買い越し
5月10日(木) 670万株 買い越し 金額ベースは買い越し
5月11日(金)1990万株 売り越し 金額ベースは大幅売り越し

先週も多くの売りを寄り前に見せて結局の所、外国人は買っていたようですね。

日経平均株価については17620円〜17670円の上方の窓を埋めた後、
朝のギャップアップ分の下方の窓の17570円を埋めてそのまま下落しましたが、
上方に17670円〜17680円の10円幅の窓を残しました。

本日も安値更新する銘柄が多く目立ちましたが、
鉄鋼セクターは踏ん張っていましたね。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
投資主体別動向(三市場)
5/01〜5/02

個人現金 143億円 売り越し
個人信用 204億円 買い越し 
外国人   55億円 売り越し
証券会社  25億円 買い越し
法人計  631億円 買い越し

ゴールデンウィークの間だったのでかなり
売買代金が小規模です。
今日は、NYの大幅安を起源に日経週足の下方の窓の
17460円を埋めにきましたね。
トヨタ・住友重機械工業・REIT・三井造船・住友金属鉱山・住金などは
下落の中、逆行する強い動きがありましたね。



『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
対外及び対内証券売買契約等の状況
(日) 4/28までの対外及び対内証券売買契約等の状況

対内株式投資:3797億円の資本流出超
対内債券投資:7564億円の資本流入超
対外債券投資:4282億円の資本流入超

(日) 5/5までの対外及び対内証券売買契約等の状況

対内株式投資:364億円の資本流入超
対内債券投資:3910億円の資本流入超
対外債券投資:281億円の資本流入超

朝の外資系動向
5月1日 1000万株 買い越し 金額ベースは売り越し
5月2日 1040万株 売り越し 金額ベースは売り越し

それにしても中国の株式市況は加熱感がありますね。
今すぐにではないにしろ、今後2月28日の上海ショックのような
下落が起こるリスクも考えておく必要がありますね。



『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
投資主体別動向
4/23〜4/27

個人現金 1969億円 売り越し
個人信用  937億円 売り越し
外国人  1111億円 買い越し
証券会社  38億円 売り越し
法人計   906億円 買い越し

これで外国人の買い越しは6週連続で、
個人の売りも6週連続です。

寄り付き前の外資系動向では株数ベースで
全て売り越しでしたがしっかりと買っていますね。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
投資主体別動向
4/16〜4/20

個人現金 1763億円 売り越し
個人信用 428億円 売り越し
外国人  5158億円 買い越し
証券会社 58億円  売り越し
法人計  2243億円 売り越し

(日) 4/21までの対外及び対内証券売買契約等の状況
対内株式投資:4534億円の資本流入超
対内債券投資:973億円の資本流入超
対外債券投資:6534億円の資本流出超

外国人は5週連続の買い越しでした。
一方で個人現金での売り越しは5週連続です。
本日は、精密機器や電子部品に強い銘柄が目立ちましたね。


『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
投資主体別動向
4/16〜4/20

個人現金 1651億円 売り越し
個人信用 430億円 買い越し
外国人 3398億円 買い越し
証券会社 26億円 買い越し
法人計 2088億円 売り越し

(日) 4/14までの対外及び対内証券売買契約等の状況
対内株式投資:3189億円の資本流入超
対内債券投資:866億円の資本流出超
対外債券投資:4341億円の資本流出超

しっかりと外国人は買ってますね。
個人の信用買いを振るいにかけるために
じり安の展開が続くのでしょうか。

しかし、5月1日に三角合併が解禁にもかかわらず、
何故このタイミングで日銀は追加利上げをちらつかすのか
疑問です。





『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
投資主体別動向
4/2〜4/6

個人現金 2505億円 売り越し
個人信用 799億円 売り越し
外国人  4868億円 買い越し
証券会社 95億円 売り越し
法人計  966億円 売り越し

日) 4/7までの対外及び対内証券売買契約等の状況
対内株式投資:4953億円の資本流入超
対内債券投資:1435億円の資本流出超
対外債券投資:6147億円の資本流出超

個人の信用買い残は985億円減少の4兆2762億円で
若干警戒水準。個人の信用売り残は249億円増加の1兆4541億円。信用倍率は(先々週3.06倍→2.94倍に改善)しています。
一方、裁定買い残は416億円増加の4兆750億円で警戒水準以下です

米2月卸売在庫指数で在庫調整を順調にこなしている模様。在庫レシオが2月卸売在庫を見ても低下していることから
米国の個人消費が予想以上に強いようです。
『価格.com』で商品先物取引会社のデータを徹底比較!

検索用キーワード 中国株 ベトナム株 インド株 投資信託 FX ブログ 日経平均 日経平均株価 株主優待 デイトレ 鈍感力 日本経済 証券 youtube バイオ 三角合併 中国 セカンドライフ