株式投資 ブログ

需給関係・ポジション残高からリスク管理・市況・市場の動向を考えるサイトです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
TIME
     
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
信用取引の状況
先週の個人の信用買い残は558.5億円減少の4兆1384億円でした。
一方で個人の信用売り残は447.9億円減少の1兆4824億円です。

信用倍率は金額ベースでは、先々週の2.75倍から
先週は2.79倍と微幅に悪化。

同じく信用倍率で株数ベースでは、先々週の3.12倍から
先週は3.15倍とこちらも微幅に悪化しています。

少し興味深い記事を見つけましたので紹介します。

中華民族の狂乱相場

間違いなく今後一番の留意事項になりそうです。



『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
信用取引の状況
先週の個人の信用買い残は1458.2億円増加の4兆1942億円でした。
一方で個人の信用売り残は661.8億円増加の1兆5272億円です。

信用倍率は金額ベースでは、先々週の2.77倍から
先週は2.75倍と微幅に改善。

同じく信用倍率で株数ベースでは、先々週の3.15倍から
先週は3.12倍とこちらも微幅に改善しています。

日経平均株価については、月曜の安値と本日の高値17620円〜17680円
に窓を空けて下落していますが騰落レシオを見るとそろそろ売られすぎゾーンに
突入し、月曜日の終値時点で25MAベースで86.42のため
本日(82.72)の下落で更に底値ゾーンに接近していますね。

今後、この窓を埋めに戻るか否かは今週の水曜のソニーの決算発表
木曜日発表の1〜3月GDPが大きな焦点になりそうですね。


『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
信用取引の状況
先週の個人の信用買い残は1560億円減少の4兆484億円でした。
一方で個人の信用売り残は230.8億円増加の1兆4610億円です。

信用倍率は金額ベースでは、先々週の2.92倍から
先週は2.77倍と大幅に改善しています。

同じく信用倍率で株数ベースでは、先々週の3.29倍から
先週は3.15倍とこちらも改善しています。

信用評価損益率については未発表のため、後日更新したいと思います。
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
信用取引の状況
個人の信用買い残は918.6億円減少の4兆2044億円でした。
依然として警戒水準ですね。
信用売り残は416.7億円減少の1兆4379億円です。

信用倍率は金額ベースでは、先々週の2.90倍から
先週は2.92倍と微幅ながら悪化しています。

同じく信用倍率で株数ベースでは、先々週の3.32倍から
先週は、3.29倍と若干の改善が見られます。

本日は新興市場に少し反転の兆しがあったものの、
本格的に反発するのにはもう少し時間が必要なように思います。
需給悪の改善や新興市場の決算の通過が必要でしょうか。


『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
信用取引の状況
個人の信用買い残は201億円増加の4兆2963億円でした。
少し警戒すべき水準ですね。
信用売り残は254億円増加の1兆4796億円です。

先々週の信用倍率2.94倍から先週は2.90倍に
微幅ながら改善しています。

2003年5月前の期間を除けば、この水準から改善方向に
向かえば、投資妙味がありそうです。
『価格.com』で商品先物取引会社のデータを徹底比較!

検索用キーワード 中国株 ベトナム株 インド株 投資信託 FX ブログ 日経平均 日経平均株価 株主優待 デイトレ 鈍感力 日本経済 証券 youtube バイオ 三角合併 中国 セカンドライフ