株式投資 ブログ

需給関係・ポジション残高からリスク管理・市況・市場の動向を考えるサイトです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
TIME
     
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
RECENT TRACKBACK
PROFILE
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
為替先物の状況
5月15日時点の円・米ドルの建て玉状況は、
円先物の建て玉残高は、ロングがやや減少し4万枚前後
ショートも増加し、17.6万枚前後でした。

米ドル先物の建て玉残高は、ロングは先週とほぼ変わらず8000枚前後
ショートは減少し、26000枚前後でした。

円先物・米ドル先物と共に、円安ドル高を織り込む動きが
ありました。

円先物のショートポジションがやや高水準になってきているために
今後さらにドル高方面に振れる場合は、円高に対する警戒が必要ですね。



『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
為替先物の状況
5月8日時点の円・米ドルの建て玉状況は、
円先物の建て玉残高は、ロングが増加し5万2000枚前後
ショートは先週と変わらず16万枚前後です。

米ドル先物の建て玉残高は、ロングは減少し8000枚前後
ショートも減少し、25600枚前後です。

特に大きな動きはないものの、米ドル先物にかけては、
小幅にドル高を織り込んだといったところです。

最近、決算発表と同時に叩き売られる銘柄が目立ちますね。
今日はいすゞ・千代田化工建設・石川島播磨重工業・セガサミーHDなどが
大幅下落。日経平均株価については、日足ベースで金曜日高値・下方の17610円に
窓を空けているために、今後の判断が難しくNY次第でしょうか。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
為替先物の状況
5月01日時点の円・米ドルの建て玉状況は、
円先物の建て玉残高は、ロングが先々週とほぼ変わらず横ばいで4万枚前後
ショートは急増し、4万枚増加の16万枚まで増加しています。

米ドル先物の建て玉残高は、ロングが先々週と変わらず1万枚前後、
ショートも先々週と変わらず2万8千枚前後でした。

ここ最近では日経平均が上昇する過程で円ショートの急増が
伴っているようですね。

今後もポジションの急激な変化には留意していこうと思います。

『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
為替先物の状況
4月24日時点の円・米ドルの建て玉状況は、
円先物の建て玉残高は、ロングが先々週とほぼ変わらず横ばいで4万枚前後
ショートも微増もほぼ変わらず、12万枚前後でした。

米ドル先物の建て玉残高は、ロングが先々週と変わらず1万枚前後、
ショートは5600枚増加の2万8千枚前後でした。

米ドル先物のショートポジションはここ最近の4年間を見ても
最高水準にポジションが積み上がっていますね。

今のポジション残高からは極端な円高リスクは非常に小さくなっていると
思いますが、米景気・中国の動向次第によっては大きく流れが変わってしまう
可能性もあるので、十分注意する必要がありそうです。
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
為替先物の状況
先週の円・米ドルの建て玉状況は、
円建て先物の建て玉残高はロングは4万枚前後で先々週とほぼ変わらず
ショートは増加して、約12万枚です。

米ドル先物の建て玉残高はロングがこれも先々週と変わらず1万枚前後で
ショートは3千枚増加し2万3千枚でした。

2月28日(上海ショック?)の時は、円建て先物のショートポジションは、
今と比較しても歴然ですが22万枚前後まで積み上がり、円高リスクが
非常に高い状態でした。

今の所は、円・米ドルに極端なポジションはないものの、
今後も建て玉状況に応じて臨機応変に対応していきたいと思います。
『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は? 人気blogランキングへ
為替先物の状況
円建て先物の建て玉残高はロング(買い)は4万枚前後、
ショート(売り)は10万枚前後です。

米ドル先物の建て玉残高はロングが1万枚前後、
ショートが2万枚前後でやや景気減速を反映した結果でしょうか。

短期的に極端な円高に向かうリスクは後退したと思っています。
只、将来的に大規模に積み上がった中国の外貨準備高に対する中央銀行
の金融政策によっては、円高方面に進む可能性もあると考えています。
『価格.com』で商品先物取引会社のデータを徹底比較!

検索用キーワード 中国株 ベトナム株 インド株 投資信託 FX ブログ 日経平均 日経平均株価 株主優待 デイトレ 鈍感力 日本経済 証券 youtube バイオ 三角合併 中国 セカンドライフ